職場で口論、ナイフで襲いかかる 従業員5人負傷 米フロリダ州

米フロリダ州の企業の社内で、従業員5人が刃物で襲われ負傷した/WTXL

米フロリダ州の企業の社内で、従業員5人が刃物で襲われ負傷した/WTXL

(CNN) 米フロリダ州タラハシーにある製造業者の社内で11日、従業員が次々に刃物で刺される事件があり、5人が負傷して病院に運ばれた。取り押さえられたアントワン・ブラウン容疑者(41)もこの会社の従業員だった。

事件はドア製造を専門とするダイク・インダストリーズの社内で起きた。警察によると、ブラウン容疑者は被害者を追い回し、折り畳みナイフで刺したとされる。

病院によると、搬送された5人のうち1人は重体になっている。

ブラウン容疑者は現場から逃走しようとしたが、従業員数人に取り押さえられ、駆けつけた警察に引き渡された。

警察によると、動機は不明だが、計画的な犯行だったことを裏付ける証拠は見つかっていない。

ブラウン容疑者は3カ月半前から同社で働いており、これまで問題は確認されていなかったという。しかし11日の事件発生前に職場で起きた何らかの争いに、同容疑者がかかわっていた。

同容疑者は、通報を受けて警察が出動する17分前の午前8時20分に退勤した記録が残っていた。

ブラウン容疑者は現地時間の12日にレオン郡の裁判所に出廷する。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]