退職した職員の刺殺体、大学構内で見つかる 米

大学の構内に止められていた車から刺殺体が発見された

大学の構内に止められていた車から刺殺体が発見された

(CNN) 米カリフォルニア州フラトンの当局は19日、カリフォルニア州立大学フラトン校の駐車場に止めてあった車の中で退職した職員(57)の刺殺体が見つかったと明らかにした。

車の下からはバックパックが発見され、中には発火装置や誘拐にも使えそうな品物が入っていた。

死亡した男性は同大学を退職したが、留学生関係の部門でコンサルタントとして勤務していた。

警察によれば、遺体には複数の刺し傷が見られた。現場で死亡が確認されたという。警察が襲撃犯の行方を追っている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]