波止場から海に転落、車いすの女性を男性2人が救出

海に落ちた車いすの女性を救出 バージン諸島

(CNN) 米領バージン諸島でこのほど、波止場から海に落ちた車いすの女性をその場に居合わせた男性2人が海に飛び込んで救出する出来事があった。男性らの行動には「地元の英雄」と称賛の声があがっている。

DJのカシーフ・ハミルトンさんはバージン諸島セントトーマス島の波止場で音楽を演奏していたところ、大きな叫び声を聞いたため、演奏をストップした。走っている人たちを目にし、その中には友人でエンターテイナーのランドルフ・ドノバンさんの姿もあった。

ドノバンさんが約3メートル下の海に飛び込んだ。車いすの女性が海中に沈みかけていた。

ドノバンさんはCNNの取材に対し、「女性を車いすからおろした」と振り返った。誰かが波止場から救命用具を投げおろしたという。

ハミルトンさんもドノバンさんを助けるために海に飛び込んだ。懸命に足をかいて、2人が浮くのを助けようとしたという。

波止場に居合わせた人たちと協力して、ハミルトンさんとドノバンさんは女性を引き上げた。女性の名前は聞かなかったが、女性の家族の1人から抱きしめられたという。

ハミルトンさんは「うまくいってよかった」と語った。ハミルトンさんによれば、3人は命を落とす危険もあった。突風が吹いて巨大なクルーズ船が動いた場合、3人とも波止場にたたきつけられる可能性もあったという。

ハミルトンさんとドノバンさんによれば、2人の行為は知事や議員から賞賛された。知事からは電話があり、感謝の言葉を告げられたという。地元議員もフェイスブックへの投稿で、2人を称賛した。道を歩いていると人々から「地元の英雄」と声を掛けられるという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]