トランプ氏、「彼女を送り返せ」コールから距離置く 側近の懸念受け

トランプ氏が集会での支持者の反応から距離を置く姿勢を示した/Brendan Smialowski/AFP/Getty Images

トランプ氏が集会での支持者の反応から距離を置く姿勢を示した/Brendan Smialowski/AFP/Getty Images

ワシントン(CNN) トランプ米大統領は18日、前日の集会で支持者がソマリア生まれの民主党議員を念頭に「彼女を送り返せ」と連呼したことについて、良い気持ちはしなかったと主張し、距離を置く姿勢を示した。

トランプ氏はホワイトハウスで「良い気持ちはしなかった。私は賛同しない」と言及。さらに「私は言わなかった。言ったのは彼らだ」とも述べた。

前日にノースカロライナ州で行われた集会では、トランプ氏がオマール下院議員を批判したところ、会場で「彼女を送り返せ」との大合唱が始まった。

これに対して共和党内から懸念の声が上がり、民主党からはトランプ氏が白人労働者階級の支持層の間に人種差別感情をあおっていると猛反発を招いた。長女のイバンカ大統領補佐官を含む近い関係者や側近からも懸念が出ていた。

米政界ではここ数日、トランプ氏と非白人の女性下院議員4人をめぐる議論が続く。トランプ氏は4人を民主党の新たな顔と位置付けるべく批判的な発言を繰り返している。

トランプ氏は記者団に「私はすぐに話し始めた」と述べ、演説を再開することでコールを止めようとしたと主張。ただ、集会の様子をとらえた動画では、聴衆が連呼する間、トランプ氏が13秒待ってから話し出す様子が映っている。

トランプ氏は耳を傾けている様子で、コールが勢いを増してから演説を再開。その後もオマール議員らに対する不満を繰り返した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]