1軒の家から銃器1000丁を押収 LAの高級住宅街

住宅の外に並べられた押収された銃器/KABC

住宅の外に並べられた押収された銃器/KABC

(CNN) 米カリフォルニア州ロサンゼルスの高級住宅街で8日、当局が1軒の住宅から1000丁を超える銃器を押収した。

ロサンゼルス警察によれば、同警察とアルコール・たばこ・火器爆発物取締局(ATF)がホルムビーヒルズで、違法に銃器を製造、販売しているとみられる人物に対して家宅捜索を実施した。

家宅捜索の様子を上空から撮影した画像には数百丁の銃器が写っている。銃器は拳銃やライフルなどがあり、警官が押収している様子がみられた。

1軒の住宅から1000丁を超える銃器が押収された/KABC
1軒の住宅から1000丁を超える銃器が押収された/KABC

ATFによれば、違法な銃器の取引について匿名の通報が寄せられたという。銃器のほかにも製造用の機器も家宅捜索で見つかったという。

ロサンゼルスでは2015年に銃器1200丁と火薬7トン、現金23万ドルが家屋で発見される出来事もあった。このときは家主が屋外にあったスポーツ用多目的車(SUV)で死亡した状態で発見された。死因に事件性はなかったという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]