猛火に包まれた教会、聖書十数冊は無事 米東部

教会の焼け跡の中、無傷のまま見つかった聖書十数冊/Coal City Fire Department/Facebook

教会の焼け跡の中、無傷のまま見つかった聖書十数冊/Coal City Fire Department/Facebook

(CNN) 米ウエストバージニア州の教会で大きな火災があり、建物全体が猛火に包まれた。ところが教会の中にあった聖書だけは燃えずに残り、消防士たちを驚かせている。

火災は同州グランドビューにあるフリーダム・ミニストリーズ教会で3日に発生した。

コールシティ消防局のフェイスブックによると、火勢は駆けつけた消防隊も一時的に後退を迫られたほど激しく、火は建物全体に燃え広がった。

ところが焼け跡となった教会に入った消防隊は、信じられないような光景に遭遇する。

「何もかも焼け落ちて、灰になっているはずだった。ところが聖書は1冊も焼けておらず、十字架も1つ残らず無事だった」

消防局のフェイスブックには、焼け跡の中に十数冊の聖書が無傷で並んだ写真も投稿され、SNSを通じて瞬く間に広まった。

消防隊は、「我々に勝ち目はなかった。だが神は違った」と言い添えている。消防士にけがはなかった。出火原因は現時点で分かっていない。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]