トランプ氏の再選キャンペーン、「中国で旗を製造」の報道を否定

トランプ陣営は、選挙用品は100%米国製だと反論した/Alex Wong / getty images

トランプ陣営は、選挙用品は100%米国製だと反論した/Alex Wong / getty images

(CNN) トランプ米大統領の再選キャンペーン用の旗を中国のメーカーが製造しているとの報道に対し、陣営側は28日、選挙用品は全て米国製だと主張した。

トランプ陣営の選対責任者はCNNへのコメントで、「選挙用品は100%米国製だとずっと明言してきた。我々とつながりがあると主張する業者が外国製だと言うならそれはうそだ」と述べ、知的財産権の侵害だと非難。「これは、2020年大統領選向けの中国製グッズに関する最近の偽ニュース全てに当てはまることだ」と強調した。

ロイター通信は最近の記事で、中国東部の業者が今年3月以降、「トランプ2020」「引き続き偉大な米国を」と書かれた旗を何万枚も生産していると報道。企業幹部の話として、予想される関税引き上げに備え、通常よりペースを上げていると伝えていた。

同幹部は中国内外に買い手がいるとしたうえで、先方がトランプ氏や米共和党による正式な選挙運動の関係者かどうかは知らないと語った。

また、米中間の貿易摩擦が激化すれば有利な価格設定ができず、これ以上注文を取れなくなると訴えたという。

CNNは今月、米公共ラジオNPRの報道として、中国にある別の工場の所有者が、トランプ氏再選キャンペーンの旗を作っていると主張した話を伝えていた。CNNはこの件について米ホワイトハウスのコメントを求めたが、回答は得られなかった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]