銃乱射を生き延びた高校生、沈黙の演説で全米に衝撃

米誌タイムは4月2日号の表紙に、ゴンザレスさんをはじめとする同校の生徒を登場させ、「ENOUGH(もうたくさん)」の太文字をあしらった。

メーン州の州議会議員選挙に出馬していたレスリー・ギブソン氏(共和党)は、ゴンザレスさんについて「このスキンヘッドのレズビアンには何の感銘も受けない」とツイート。共和党、民主党双方から非難され、ギブソン氏は出馬を撤回した。

ゴンザレスさんは事件の4日前、ニュー・カレッジ・オブ・フロリダを見学に訪れていた。今も同大に進学する意思は変わらないとピープル誌は伝えている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]