フェイスブックで実況中に銃撃、男性死亡 米南部

実況中継中に撃たれて死亡 米南部

(CNN) 米南部ノースカロライナ州で26日、フェイスブックで自撮りの動画をライブ配信しながら道を歩いていた男性が銃で撃たれて死亡した。

亡くなったのは同州ウィンゲートに住むプレンティス・ロビンソンさん(55)。ロビンソンさんは普段から、自撮り棒を使って自分が楽器を演奏したり道を歩いたりする姿を撮影し、フェイスブック上でライブ配信していた。

26日の朝も同じように撮影した動画の中で、自分が持っている携帯電話3台のうち1台が家族に盗まれたと話し、地元の警察署に立ち寄って被害を届け出ていた。

動画には、警察署を出て自宅への坂道を上るロビンソンさんの姿が映っている。別の男性と言葉を交わす場面に続いて銃声が響き、ロビンソンさんが倒れて携帯電話も地面に落ちた。

ロビンソンさんは路上でうつぶせに倒れているところを発見された。地元のCNN系列局によると、警察は容疑者として65歳の男を特定し、殺人の疑いで手配した。

銃撃事件を受け、現場近くにある大学や小学校は校舎を封鎖して厳戒態勢を取った。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]