州共和党がデルタ航空に圧力、ライフル協会優遇撤廃を非難

NRAへの優遇措置撤廃に抗議した州の共和党議員がデルタに圧力をかけた

NRAへの優遇措置撤廃に抗議した州の共和党議員がデルタに圧力をかけた

ニューヨーク(CNNMoney) 全米ライフル協会(NRA)との関係を断つと表明した米デルタ航空に対し、本社のあるジョージア州の共和党が、ジェット燃料に対する州税免除の条項を法案から削除すると脅しをかけている。デルタ航空にとっては、法案が今のままの形で通過すれば、多額の減税が見込める。

デルタ航空は24日、NRA会員を対象とする運賃割引制度を廃止すると表明していた。

これに対して州上院財政委員会のチャック・ハフステトラー議長は26日、デルタ航空がNRAに対するスタンスを覆さなければ、ジェット燃料に対する州税免除の条項を法案から削除するよう、同僚議員とともに働きかけると言明した。

同法が成立するためには、州上院を通過する必要がある。

ハフステトラー議長は、デルタ航空が態度を変えなければ「(法案は)このままの形で通過することはないと思う」と語った。

同法は最近まで共和党を含む議員の支持を集めており、先週には州下院を通過していた。

この条項の目的は、「国際的な商業ハブとしてのジョージア州の競争力を保つ」ことにあり、共和党のディール州知事も州の税制改革にとって重要な条項と位置付けていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]