イスラム教、2040年までに信徒数で2位に 米

米国でイスラム教の信徒の数が2040年までに上位2番目になる可能性があるという

米国でイスラム教の信徒の数が2040年までに上位2番目になる可能性があるという

ただ、イスラム教徒が信徒数で2番目といっても人口全体に占める割合は2.1%に過ぎない。

また、どの宗教にも属していないと考える人たちについて考慮することも重要だろう。

どの宗教にも属していないと考える米国人の数は20年で6231万人にのぼるとみられている。50年には1億86万人との推計がある。

こうしたことから、人口の拡大はあるにしても、米国ではキリスト教は圧倒的に人数の多い宗教グループであり、それに続くのが「無宗教」の人々ということになりそうだ。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]