米カリフォルニア州土砂崩れ、死者17人に

カリフォルニアで土砂崩れ

(CNN) 米カリフォルニア州南部で豪雨により発生した土砂崩れについて、当局は11日までに同州サンタバーバラ郡で17人が死亡したと発表した。17人が行方不明だとして、500人を超える救急隊員が救助犬とともに捜索に当たっている。

9日午前3~6時に暴風雨に見舞われたサンタバーバラ郡では、洪水や土砂崩れで家屋100棟が倒壊。300棟が損傷を受けた。当局によると28人が負傷した。

これまで沿岸警備隊のヘリなどが出動して数十人を救助したとしているが、モンテシトのロメロキャニオン地区では、がれきで道路をふさがれ避難できなくなった住民300人が依然として救助を待っている状態だという。

この地域では、12月に発生した大規模な山火事のために森林が焼失して、地盤がもろくなっていた。

暴風雨の到来に先駆け、サンタバーバラ郡はこうした地域の住民7000人に対し強制避難命令を出していたが、郡保安官によれば多くの住民は避難しなかったという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]