「バーニングマン」観客の男性、炎に飛び込んで死亡 米

2017.09.04 Mon posted at 10:54 JST

[PR]

(CNN) 米ネバダ州で開かれる毎年恒例のフェスティバル「バーニングマン」の会場で、観客の男性が燃え盛る炎の中に飛び込み、搬送先の病院で3日に死亡した。同州パーシング郡の保安官事務所が明らかにした。

死亡したのはアーロン・ジョエル・ミッチェルさん(41)。バーニングマンのイベントは、同州のブラックロック砂漠で1週間にわたって開かれ、巨大な人形を燃やす2日夜のイベントでクライマックスを迎えていた。

ミッチェルさんはこの日、人形が燃え上がったところで、2重の警備網を突破して炎の中に飛び込んだ。消防隊に救助され、カリフォルニア州の病院に空輸されたが、3日に病院で死亡した。

保安官事務所によると、ミッチェルさんは酒に酔っていたわけではなかった。当局は毒物検査を行うなどして捜査を続けている。

主催者は3日正午まで火を燃やすイベントを中止した。同日午後8時からの「神殿」を燃やすイベントは予定通りに実施する。現場で直後の対応に当たったスタッフや、現場を目撃した観客などには精神的なサポートを行うと発表した。

メールマガジン

[PR]