米軍のオスプレイ、オーストラリア沖で墜落 3人不明

2017.08.06 Sun posted at 13:54 JST

[PR]

(CNN) オーストラリア北東部沖のショールウォーター湾で5日、米海兵隊の垂直離着陸機オスプレイMV22が墜落した。乗組員3人が行方不明となり、海兵隊は6日未明に捜索打ち切りを発表した。

搭乗していた26人のうち23人は救助され、米軍機や船舶が行方不明者の捜索を続けていた。今後数日間のうちに機体の回収作業が始まる見通しだ。

オスプレイは沖縄を拠点とする第31海兵遠征部隊に所属。現地では米軍とオーストラリア軍が先週まで実施していた合同演習に参加し、5日はその追加訓練が実施されていた強襲揚陸艦から発進した。オーストラリア軍要員は搭乗していなかったという。

海兵隊が事故原因を調べている。米ホワイトハウスの報道官によると、トランプ米大統領はケリー首席報道官から状況説明を受けた。

オーストラリア側もターンブル首相が報告を受け、ペイン国防相がマティス米国防長官に支援を申し出た。

メールマガジン

[PR]