ポテトチップ容器からキングコブラ、密輸図った男を逮捕 米

ポテトチップの容器にヘビ、男を逮捕 米

(CNN) 米カリフォルニア州のロサンゼルス地検は26日までに、香港から米カリフォルニア州南部へ郵送された小包から筒形のポテトチップ容器に押し込んだ毒ヘビのキングコブラ3匹が見つかったとして、受取人の男を密輸容疑で逮捕したと明らかにした。

CNNが入手した情報によると、逮捕されたのはロサンゼルス郊外のモントレーパークに住むロドリゴ・フランコ容疑者(34)。キングコブラは、絶滅の恐れがある野生生物を保護するためのワシントン条約で輸出入が禁じられている。

小包は香港から発送されていた。米関税当局の検査で、体長約60センチの生きたキングコブラのほか、アルビノのスッポン3匹も入っているのが見つかった。,/P>

キングコブラは人間に危害を及ぼす恐れがあるとして関税当局が押収したが、スッポンは容疑者宅へ配達された。そこへ米魚類野生生物局(FWS)の特別捜査チームが立ち入って捜索した。室内の水槽では保護対象のワニやスッポン、カメも飼育されていた。

フランコ容疑者はさらに、保護対象のカメ6匹が入った小包を米国から香港へ発送していたが、これはFWSが押収した。

同容疑者は当局の調べに対し、それまでに2回、計20匹のキングコブラを配達させたが、全て途中で死んでいたと話した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]