トランプ大統領の娘イバンカさん、ホワイトハウスにオフィス

イバンカ・トランプさん

イバンカ・トランプさん

ワシントン(CNN) トランプ米大統領の娘、イバンカさんがホワイトハウス西棟で職務に当たることがわかった。ホワイトハウスの当局者が20日、CNNに明かした。

イバンカさんは政府職員ではないが、トランプ大統領は警備のチェックや政府からの通信機器の支給を求める見込みだという。

イバンカさんはトランプ大統領の長女で、トランプ氏に最も近いアドバイザーの一人でもあった。今回の動きは、イバンカさんを政権の中枢に据えることとなる。

これまでイバンカさんに公職は与えられていなかったが、各国の首脳やビジネス界の大物との会談には大統領や高級官僚とともに出席していた。

イバンカさんの夫、ジャレッド・クシュナー氏は政権発足後に大統領の上級顧問に就任。司法省はこれについて縁故採用の法令には違反していないとの見解を示していた。

イバンカさんは父親のトランプ大統領と同様、米国内や海外に商業上の権益を持つ。西棟での執務開始や機密情報へのアクセスにあたり、公的な役割と私的な利害の相反がないか新たな検証も必要になる。

イバンカさんを巡っては、大統領顧問のケリーアン・コンウェイ氏がイバンカさんのファッション関連商品をテレビで宣伝し物議を醸した。倫理法規に違反するとの声が挙がったが、ホワイトハウスはコンウェイ氏の懲罰をしなかった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]