トランプタワー間取り図入ったPC盗難、米大統領警護隊

2017.03.18 Sat posted at 16:36 JST

[PR]

(CNN) トランプ米大統領のニューヨークの居住先である「トランプタワー」の見取り図や緊急事態時の避難手順などのデータが入ったノート型パソコンが米シークレットサービス(大統領警護隊)要員の車から盗まれたことが18日までにわかった。

ニューヨークの法執行機関の幹部2人が明らかにした。パソコンが入っていたバックパックはその後発見したが、パソコンは紛失していたという。データは高度な暗号の仕掛けが施されているが、国家安全保障情報の漏出との危機感を示している。

間取り図などのデータは遠隔操作では削除出来ないという。

パソコンが盗まれたのはブルックリン地区にある要員の自宅の車道内だった。

シークレットサービスの報道担当者は今回の事件発生を確認し、捜査が続行中と述べた。ただ、大統領警護隊は配給するパソコンに機密情報が盛り込まれることは許可していないとも説明した。

メールマガジン

[PR]