クラッパー米国家情報長官が辞表、トランプ政権への移行で

ジェームズ・クラッパー米国家情報長官が辞表を提出

ジェームズ・クラッパー米国家情報長官が辞表を提出

(CNN) ジェームズ・クラッパー米国家情報長官は17日の下院情報特別委員会の公聴会に出席し、前夜に辞表を提出したことを明らかにした。辞任は来年1月となる。

「昨夜、辞表を提出した。いい気分だ」と長官は述べた。「妻と過ごすつらい日々が訪れるまで、あと残るは64日間だ」

現政権の閣僚は、トランプ政権樹立までのいずれかの時点で辞表を提出することになっている。

公聴会では民主党の議員が、コミー連邦捜査局(FBI)長官によるヒラリー・クリントン前国務長官の私用メール再捜査の表明に言及。大統領選投票日直前になっての再捜査は「わが国の情報機関の長による民主的プロセスへの前例のない介入」だとし、クラッパー長官に対し「コミ―長官が何らかの慣例を破ったと思うかどうか」質問した。

これを受けクラッパー長官は「コミー長官に聴取を行う理由はまったくない」と返答。「私は彼を非常に高く評価しており、彼のいかなる行為もそれが最善だと考えて行ったものだ。聴取を行う根拠は1つもない」と述べた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]