トランプ氏、元ミス・ユニバースを批判 「セックステープ」に言及

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
討論会でクリントン氏はトランプ氏の元ミス・ユニバースに対する発言を取り上げた

討論会でクリントン氏はトランプ氏の元ミス・ユニバースに対する発言を取り上げた

未明の連続ツイートは、トランプ氏に論争から引き下がる意思がないか、または引き下がることができないことを改めて浮き彫りにした。こうした言動はトランプ氏の選挙戦の核となるメッセージから注意をそらすとともに、トランプ氏は大統領としての気質に欠けるとするクリントン氏の主張を補強することにもつながっている。

クリントン氏はフロリダ州で行われた集会で、支持者らに対し「午前3時に起きて元ミス・ユニバースにツイッターで攻撃をするなんて一体誰がするのか」と発言し、こうした言動はトランプ氏の気質が大統領として不適格であることを示すものだと述べた。

一方、トランプ氏は同日午後、ツイッターで、「朝3時にツイッターをやっているとして私を攻撃する者が少数いるが、少なくとも私が起きていて、電話に出る準備ができているのは分かってもらえるだろう」と述べた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]