保安官による6歳男児射殺、裁判所がビデオ公開 米

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
保安官らは座席の男の子に気づかないまま車へ繰り返し発砲=マークスビル警察署

保安官らは座席の男の子に気づかないまま車へ繰り返し発砲=マークスビル警察署

(CNN) ルイジアナ州の裁判所は30日までに、昨年9月に起きた保安官による6歳男児の射殺事件のビデオを公開した。別の警官が身につけていたボディーカメラで撮影されたもので、ルイジアナ州警察のトップは「これほどショッキングなものは見たことがない」と語った。

CNNの取材によれば、ことの発端は保安官らが地元のバーの前で男が恋人とけんかしているのを目撃したことだった。男を取り押さえようとしたところ、車に乗って逃走したため、追跡を開始したという。

保安官らは男児が同乗していたことに気づかないまま車に発砲。男児は死亡し、保安官2人が殺人および殺人未遂で起訴された。

男児の父親である男も撃たれて重傷を負ったが、命に別条はなかった。男は両手を警官らに見せ、ゆっくりと車からはい出してアスファルトの上に横たわった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]