ガソリンまいて火を付け2人重体、容疑者を逮捕 米東部

(CNN) 米東部メリーランド州ボルチモア近郊で同僚2人の体に火を付けたとされる男が殺人未遂容疑で逮捕されたことが7日までに分かった。警察は、目撃者が携帯電話で撮影した現場の映像などを詳しく調べている。

当局によると、容疑者の男は4日、職場の同僚3人と車2台に分乗して移動していた。一方の車に給油するため4人でガソリンスタンドに立ち寄り、車に戻ったところでけんかが始まった。容疑者は同僚2人にガソリンをかけて火を付けたという。

映像を撮影した男性は当初、けんかの様子を記録しようとしていたが、事態は予想外の展開となった。

映像には、火を付けられた男性の1人が土手を駆け上る姿が映っている。もう1人は助けを求めて叫びながら幹線道路に飛び出し、コンクリートの地面を転がって火を消した。男性の衣服はすっかり焼け落ちていた。

警察によると、2人は病院で治療を受けている。1人は体の90%以上、もう1人は50%にやけどを負い、重体に陥っているという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]