銃所持の14歳少年、生徒と教員を人質に教室立てこもり 米

(CNN) 米ウエストバージニア州のハイスクールで25日、銃を持った14歳の男子生徒が教室で生徒29人と教員1人を人質に取って立てこもった。警察が説得に当たった結果、人質は全員無事に解放され、負傷者は報告されていない。

捜査当局によると、現地時間の同日午後1時半ごろ、同州フィリッピ(人口3000人)のハイスクールに銃を持った人物がいると通報があった。

警察官が駆けつけたところ、銃を持った14歳の少年が、生徒と教員を人質にして2階の教室に立てこもっていることが分かった。

残る生徒らはフットボール競技場に避難させ、バスで帰宅させた。

少年は警察の説得に応じて、まず人質全員を解放。警察はさらに説得を続けて銃を下ろさせ、少年を拘束した。

動機については現在、捜査が進められており、少年は鑑定のため病院に送られた。検察は刑事事件として立件するかどうかを検討している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]