ホワイトハウスの塀乗り越えた男、裁判所で射殺

今年3月にホワイトハウスに塀を乗り越えた男がペンシルベニア州の裁判所で射殺

今年3月にホワイトハウスに塀を乗り越えた男がペンシルベニア州の裁判所で射殺

(CNN) 米首都ワシントンで約半年前にホワイトハウスの塀を乗り越えた男が25日、ペンシルベニア州チェスター郡の裁判所で保安官助手を刃物で切り付け、射殺された。

男はカーティス・スミス容疑者(34)。今年3月にホワイトハウス敷地への不法侵入容疑で逮捕されていた。

チェスター郡の検察によると、スミス容疑者が郡裁判所の入り口で保安官助手を襲ったため、別の助手が発砲。同容疑者は搬送先の病院で死亡が確認された。

検察は「裁判所などでの襲撃に備えた集中訓練の成果だ」と述べた。

切り付けられた助手は手と腕に傷を負ったが、容体は安定しているという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]