エアガン少年、警官到着後2秒で撃たれ死亡 米

映像の公開は家族の要請によるもの

映像の公開は家族の要請によるもの

ビデオには、現場に到着したパトカーが雪の積もった芝生に乗り上げて止まり、警官が車外に出るとともに少年が倒れる様子が捉えられている。

警察によれば、パトカーが停止する際に助手席にいた警官がドアを開け、「手を上げろ」と3回叫んだ。だが少年は腰のベルトに手をやり、銃を抜いたという。

監視カメラの映像に音声は記録されていない。

警察によれば、少年が撃たれたのはパトカー到着から1.5~2秒後。その後、警官の1人は無線で「20歳くらいの黒人男性」を撃ったと連絡している。

警察がこの映像を少年の親族に見せたところ、親族からメディアへの公開を求める要請があったという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]