ツイッター幹部、買収計画つぶやいちゃった?

ツイッター幹部が個人に宛てたはずのメッセージを公開してしまった

ツイッター幹部が個人に宛てたはずのメッセージを公開してしまった

香港(CNNMoney) 短文投稿サイトを運営する米ツイッターのアンソニー・ノト最高財務責任者(CFO)が、特定の個人に宛てたはずのメッセージをうっかりツイッターに公開してしまうハプニングがあった。この投稿を巡り、同社が他社の買収を計画しているらしいとの観測が浮上している。

ノト氏のメッセージは、「私はそれでも彼らを買収すべきだと思う。予定は12月15日か16日だ。彼を説得しなければならない。私に考えがある」という内容だった。

この投稿はすぐに削除されたが、目ざとく気付いた複数のユーザーがスクリーンショットを保存した。ニュースサイト「フュージョン」編集者のケビン・ルーズ氏は、「どうやらツイッターのCFOがM&A(企業買収・合併)で初めての失態」とツイートした。

買収先についての憶測も飛び交っているが、現時点で確固とした説は浮上していない。ツイッターにコメントを求めたが返答はなかった。

ユーザーからは、ツイッターの幹部でさえも自社のサービスをうまく使いこなせないらしいとからかう声も。ツイッターではUSエアウェイズがポルノ画像を投稿したり、大統領顧問や米議員が失態を演じるなどの騒ぎが続発している。

ツイッターはこのところ業績が振るわず、株価も低迷していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]