全米170都市で抗議デモ 黒人少年射殺

2014.11.26 Wed posted at 19:14 JST

[PR]

(CNN) 米ミズーリ州ファーガソンの黒人少年射殺事件で白人警察官を不起訴とした大陪審の評決に抗議するデモが、全米170以上の都市で展開された。

各地のデモ隊は25日夜、橋やトンネル、主要道路の交通を妨げるなどしたものの、ファーガソン市内のような暴力行為はほとんどなく、平和的な行動が大半を占めた。

ニューヨークでは大規模なデモ隊がユニオンスクエアから国連本部、タイムズスクエア、ハーレムへと練り歩き、深夜0時を過ぎても行進を続けた。多数の警官が出動したものの、行進には介入せずに見守った。

タイムズスクエアの職場でデモ隊が通るのを見かけ、飛び入りで参加したという黒人男性は、「ただ変化を起こしたいだけ。私自身、人種のせいで警官に呼び止められることがある」と話した。

最も激しい混乱が起きたのはカリフォルニア州オークランドだったとみられる。自動車販売店の窓が割られ、携帯電話店などが略奪された。道路上に並んだたき火の列で交通が遮断されたとの報告もある。

メールマガジン

[PR]

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]