F15戦闘機が墜落、パイロット死亡 米バージニア州

F15戦闘機が墜落 米バージニア州

(CNN) 米東部バージニア州で27日、F15C戦闘機が墜落し、パイロットが死亡した。所属するマサチューセッツ州空軍基地の第104戦闘航空団が明らかにした。

ジェームズ・キーフェ司令官によれば、事故機からは無線が途絶えて墜落する前に、非常事態を伝える連絡があった。パイロットは緊急脱出することができなかったという。

警察によれば、地上で事故に巻き込まれた人はいない。

現場では墜落が原因の火災が続いているという。事故状況についての調査は今後数週間にわたって行われる予定。

戦闘機は27日午前、バージニア州とウエストバージニア州の境に近い森林地帯を飛行中に墜落した。レーダーシステムの改修のためルイジアナ州ニューオーリンズに向かう途中で、ミサイルは積んでいなかった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]