イラン当局、米国人記者ら4人を拘束か

イラン当局、米国人記者ら4人を拘束か

テヘラン(CNN) イランで今週、米国人3人を含む4人のジャーナリストが拘束されたと見られ、4人の安否が懸念されている。

米紙ワシントンポストは24日、米国人で同紙のテヘラン特派員のジェーソン・レザイアン氏(38)と、レザイアン氏の妻ヤガネ・サレヒ氏の2人が22日夕方に拘束されたようだと報じた。

ワシントンポストは、フリーランスの2人の米国人カメラマンも拘束されたとしているが、イラン当局は2人の名前は公表していないという。

あるイラン当局者はCNNに対し、レザイアン氏とサレヒ氏を含む3人のジャーナリストを拘束していることを認めた。3人目のジャーナリストは、フリーランスのカメラマンとしている。拘束している人数について、ワシントンポストとイラン当局者の間に食い違いがある理由は定かではない。3人が問われている罪状は明らかにしなかった。

国営イラン通信は、テヘラン州司法省のエスマイリ長官が「ワシントンポスト紙の記者を、いくつかの質問するために拘束した。調査の後、司法当局が詳細を発表する」と語ったと伝えている。長官は拘束された記者の名前は明らかにせず、また拘束理由も示さなかったが、イランの治安部隊は敵のあらゆる行動に目を光らせていると付け加えた。

ワシントンポストによると、レザイアン氏は米国とイランの市民権を保有しており、2012年から同紙のテヘラン特派員を務めているという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]