貯水池に放尿、飲料水1.5億リットルが廃棄処分に 米

2014.04.18 Fri posted at 14:39 JST

[PR]

(CNN) 米オレゴン州ポートランドの水道局は、10代の男が貯水池に放尿したため、飲料水約1億4300万リットルを廃棄処分にしたことを明らかにした。

16日の午前1時頃、貯水池近くの監視カメラに、3人の10代の若者が鉄のフェンスに近づき、その向こうの貯水池に向かって放尿しているらしき様子が映っていた。3人は逮捕された。

水道局のデービッド・シャフ局長は、「利用者にとっては、(水道から流れてくる水は)故意に汚染された水ではないというのが大前提だ」と廃棄の理由を述べた。

またシャフ局長は地元紙に対し「まったくばかげている。『みんなの飲料水です。つばを吐いたり物を投げ入れたりしてはいけません』という標識があるのが見えるはず」と語っている。

ポートランドの別の貯水池では、2011年6月にも同じような事件が起きている。

メールマガジン

[PR]