オバマ大統領の支持率、やや持ち直す CNN世論調査

オバマ米大統領

オバマ米大統領

(CNN) オバマ米大統領の支持率は就任後の最低を記録した昨年末に比べ、わずかながら持ち直していることが、CNNと調査機関ORCインターナショナルによる最新の世論調査で明らかになった。

調査は1月31日~2月2日、全米の成人1010人を対象に電話で実施し、3日に結果を発表した。

それによると、大統領の仕事ぶりを支持する人は45%と、昨年11~12月の41%からやや上昇。支持しないと答えた人は50%で、昨年末の56%から低下した。

支持率は大都市に住むグループで最も高く、56%に達した。逆に支持率が低かったグループとしては、農村部に住む人、高齢者、白人がそれぞれ36%で並んだ。

28日の一般教書演説による影響は限定的だったようだ。演説前に行われた複数の世論調査でも、大統領の支持率は45%前後と出ていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]