食品盗んだシングルマザーに警官が思わぬ対応 米フロリダ州

母親助けた警官にインタビュー

(CNN) スーパーマーケットから大量の食品を盗もうとして警察に突き出されたシングルマザーが、刑務所行きになる代わりに、応対した警察官から思わぬ待遇を受けた。

フロリダ州マイアミデード郡の警察によると、母親は9月下旬、スーパーマーケットで300ドル(約3万円)相当の食品をカートに積み、代金を払わないまま店を出た。CNN系列局のWSVNによると、母親は3人の子どもを育てるシングルマザー。子どもたちの食べ物を買うお金がなくなり、困り果てていたという。

警察官のビッキ・トーマスさんに事情を聴かれた母親は、子どもたちがお腹をすかせていると答えた。調べたところ、過去に大きな犯罪歴もなかったことから拘束はせず、微罪で処理して出廷通知を渡した。

トーマスさんはさらに、自宅に食べ物があるかどうかを尋ね、母親が「何もない」と答えると、フードバンクや教会など、食事の配給が受けられる場所を教えた。続いてスーパーマーケットに戻り、母親のために100ドル分の食品を買ったという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]