刃物とバットで銃器店を襲撃、銃向けられ失敗 米

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
事件現場の様子=ワシントン郡保安官事務所提供

事件現場の様子=ワシントン郡保安官事務所提供

(CNN) 米西部オレゴン州の保安官事務所は27日までに、ポートランド市郊外の銃器店で「刃物」と「バット」で武装した22歳の男が強盗を図ったものの、銃を取り出して立ち向かった店の責任者に制圧される事件があったと発表した。

容疑者は、責任者に銃を突き付けられて床にひれ伏すなどの命令に従い、駆け付けてきた警官に逮捕された。

同州ワシントン郡の保安官事務所によると、男は店で銃の陳列棚のガラスを割り、短銃を取り出すなどした。これを見た店の責任者が自らの短銃を取り、バットや刃物、盗んだばかりの短銃を捨てるよう命じたという。

保安官事務所は同容疑者の銃器店襲撃について、犯罪に使う武器をより強力にすることを狙ったとみられると述べた。

容疑者は第1級強盗と小火器の違法所持の罪に問われた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]