機内で「NSAの密告者」など叫ぶ男性、乗客らが取り押さえ

機内で叫ぶ男性を取り押さえ

(CNN) 米ユナイテッド航空の香港発、米ニューアーク行きの便で17日、乗客の男性が突然立ち上がり、米中央情報局(CIA)や米国家安全保障局(NSA)などについてわけのわからないことを叫び出した。男性は乗客らに取り押さえられ、着陸後に捜査当局へ引き渡された。

男性はボーイング777型機の客室内で、出発後約10時間たったころに騒ぎ始めた。居合わせた乗客がCNNに語ったところによると、「CIA職員」の名前を複数並べるなどしたが、話の筋が通っていなかった。

男性がポケットから何かを取り出そうとしたところで、乗客のグループが取り押さえた。男性は抵抗し、「やつらが私を毒殺しようとしている」などと口走った。「NSAの密告者」という言葉も口にし、目的地をカナダに変更するよう要求していたという。

乗務員が男性にプラスチック製の手錠をかけ、同機は予定通りニューアーク空港に到着。捜査当局者らがこれを待ち受け、男性は検査のため病院へ送られた。

香港には、NSAによる極秘の情報収集を暴露した元CIA職員エドワード・スノーデン氏が潜伏中とされる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]