学校で飼育のヤギやニワトリ惨殺 米デトロイト

(CNN) 米ミシガン州デトロイトの学校に併設された農場で、ヤギ5匹とニワトリ7羽が惨殺される事件があり、動物愛護団体などが3日までに捜査に乗り出した。

動物愛護団体ミシガン・ヒューメイン・ソサエティーの幹部は、「かなり凄惨(せいさん)な現場だった」と話している。詳しい状況については、まだ捜査中であることを理由にコメントを避けた。

この学校はデトロイトの中部にあり、妊娠した10代の若者が高校レベルの教育を受けている。学校関係者が5月31日の朝、ヤギなどが死んでいるのを発見し、デトロイト警察に通報した。ほかにニワトリ2羽がけがをしているのも見つかった。

同校はフェンスで囲まれた広大な敷地内に校舎や納屋などがあり、学校裏の施設で動物を飼育していた。

ヤギなどの死骸は警察から捜査を引き継いだヒューメイン・ソサエティーがその日のうちに片付け、証拠を回収した。

現時点で動機や使われた凶器については分かっておらず、今後の捜査によって、刑事事件として立件するかどうかを判断するという。

学校当局にも取材を試みたが、接触はできなかった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]