未来のスーパーヨット構想、航海だけでなく空も飛ぶ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
空飛ぶ「エアヨット」のデザインスケッチが公開された/courtesy Lazzarini

空飛ぶ「エアヨット」のデザインスケッチが公開された/courtesy Lazzarini

(CNN) 海の上だけでなく、空も飛べるスーパーヨット(大型クルーザー)があったらどうだろう。そんな夢が近い将来、実現するかもしれない。

ローマの設計事務所、ラッツァリーニ・デザイン・スタジオは今月、空飛ぶ「エアヨット」のデザインスケッチを公開した。

船体は軽くて丈夫なカーボンファイバー(炭素繊維)でつくられ、両側の大きな気球には圧縮したヘリウムガスを充てんする。

設計チームによると、エアヨットは温室効果ガスを排出することなく、時速約110キロで48時間以上、飛行を続けることができる。

設計チームによれば温室効果ガスを排出することなく、時速約110キロで飛べるという/courtesy Lazzarini
設計チームによれば温室効果ガスを排出することなく、時速約110キロで飛べるという/courtesy Lazzarini

着水前には土台に空気を入れて膨らませ、騒音を出さずに時速約9キロで進む。

エンジンを回転させて下に力をかけ、ヘリウムの減圧と重りによって体勢を保つ。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]