到着便の検査で125人陽性、隔離施設へ移動中に10人逃走 インド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
印北部の空港での検査で陽性反応を示した10人が、隔離施設への移動中に逃走した、/Alamy

印北部の空港での検査で陽性反応を示した10人が、隔離施設への移動中に逃走した、/Alamy

(CNN) インド北部アムリトサルの空港で、到着便の乗客125人が新型コロナウイルス検査で陽性判定を受け、うち少なくとも10人が隔離施設への移動中に逃走した。地元当局幹部が7日、CNNに明らかにした。

当局者によると、乗客らはイタリア・ローマ発インド行きのチャーター便で到着。新型コロナ関連の入国規則に従って検査を行ったところ、計125人の陽性が判明した。

アムリトサルの空港の責任者によると、乗客160人が検査を受けた一方、19人は5歳未満のため検査を免除されたという。

陽性判定を受けた乗客が6日に地元病院に移動していた際、少なくとも10人が集団から離れ、当局の目をかいくぐって逃走した。

警察は逃走者の行方を追っている。

地元当局幹部はCNNの取材に、「彼らは病院に向かうことになっていたが帰宅した。警察が行方を捜索中であり、必要な措置を講じるだろう」としている。

症例増加への対応に苦慮するインドでは、感染力の高いオミクロン変異株が医療施設を圧迫している。7日には11万7100人の新規感染が報告され、1日当たりの感染者の増加ペースとしてはここ7カ月近くで最大になった。

ジョンズ・ホプキンス大学のデータによると、インドでは流行開始以来、48万人を超える人が新型コロナのため亡くなっている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]