ツイッター、トランプ氏の「免疫獲得」投稿に警告ラベル

トランプ氏、コロナの「免疫獲得」と主張 根拠示さず

ニューヨーク(CNN Business) トランプ米大統領が自分には新型コロナウイルスの免疫があると主張した根拠のないツイートに対し、ツイッターが誤情報の警告を表示した。

トランプ氏は11日、ツイッターに「ホワイトハウス医師団から昨日、全面的で完全なお墨付きが出た。つまり私はうつらない(免疫がある)し、うつさないということだ。それが分かって本当によかった」と書き込んだ。

同氏は米FOXニュースとのインタビューでも免疫を獲得したと主張し、この免疫は「長く持続するかもしれないし、短期間かもしれない。生涯続くかも」などと語った。

だが米疾病対策センター(CDC)によると、新型ウイルスに一度感染した人が免疫を獲得することを示す証拠はない。CDCは、免疫ができたと思い込んではいけないと明確に忠告している。

ツイッターはこの投稿に対して、「誤解を招き害を及ぼす恐れがある情報の拡散についての規定に違反する」との警告を表示した。

トランプ氏はフェイスブックにも同様の文章を投稿した。これはフェイスブックの規定にも違反するが、警告は表示されていない。投稿から4時間のうちに、シェア(共有)件数は2万4000を超えた。

ツイッターは先月、大統領選で2回投票するよう有権者に呼びかけたトランプ氏の投稿に対し、警告を表示。さらに先週、新型ウイルス感染症は季節性インフルエンザほど致死的ではないとした同氏のツイートにも警告を発した。

フェイスブックも6日、トランプ氏のアカウントから、インフルと比較した同様の投稿を削除していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]