サウジのホテル、未婚の外国人カップルの宿泊を許可

サウジアラビアで、未婚の外国人カップルがホテルの同室に宿泊できるようになった/Fethi Belaid/AFP/Getty Images

サウジアラビアで、未婚の外国人カップルがホテルの同室に宿泊できるようになった/Fethi Belaid/AFP/Getty Images

(CNN) 外国からの観光客受け入れに積極姿勢を示し始めたサウジアラビアで、未婚の外国人カップルがホテルの同室に宿泊できるようになった。現地紙オカズが伝え、観光当局の報道官が確認した。

サウジのホテルではこれまで、男女が同じ部屋に泊まる場合、結婚証明書の提示が義務付けられていた。

サウジ国民には今後もこの規則が適用されるが、外国から訪れたカップルは対象外となった。

新たな規則では、外国人女性が1人でホテルの部屋を取ることも可能になった。ただし、慎み深い服装を求める規定には変わりがない。

これまで、45歳未満の女性は外国人でも単独の旅行を許されず、男性親族などの同伴が必要だった。

サウジは最近、観光ビザを新たに導入するなど、外国からの観光客を歓迎する政策に乗り出した。国内外からの旅行者を2030年までに年間1億人に増やし、観光収入を国内総生産(GDP)の10%まで引き上げることを目指している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]