米ディズニーのテーマパーク、5月から園内全面禁煙に

米ディズニーのテーマパークで、園内が全面禁煙となる/Getty Images

米ディズニーのテーマパークで、園内が全面禁煙となる/Getty Images

(CNN) 米ウォルト・ディズニーは28日、フロリダ州とカリフォルニア州にあるテーマパークで、5月1日から園内を全面禁煙にすると発表した。大型ベビーカーの持ち込みも禁止する。

対象となるのはウォルト・ディズニー・ワールド、ディズニーランド、ESPNワイド・ワールド・オブ・スポーツ・コンプレックス、ダウンタウン・ディズニーなどの各施設。

喫煙する場合は、パーク外のエントランス付近にある専用エリアと、ディズニー・リゾートのホテルおよびディズニー・スプリングスにある喫煙エリアを使う必要がある。

ディズニーのテーマパークは夏の入園者が年々増え続けており、特に今年はカリフォルニア州とフロリダ州のパークで映画「スター・ウォーズ」のテーマランドが新たにオープンすることから、一層の混雑が予想される。

ディズニー広報は「来場者の皆さんにもっと楽しんでもらえるようにしたい」と話している。

ベビーカーについては、幅79センチ、長さ132センチを超える場合はパーク内に持ち込めなくなる。希望すれば1日15ドルでベビーカーをレンタルできる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]