創立100周年の企業も、歴史の長い航空会社10選

(CNN) ある業界が100周年を迎えていると聞けば、真っ先に思い浮かぶのは産業革命のイメージだろう。石炭を動力とする蒸気機械や鉄道、煙突が代表的だ。

しかし、一般には最新技術や現代世界と結びつけられてきた業界にも、もうすぐこの表現が当てはまるようになる。

2019年10月はオランダのウィルヘルミナ女王が、ある小さな航空会社に「王立」の称号を付与してから100年に当たる。

その後、KLMオランダ航空は欧州有数の規模を誇る航空会社に成長。航空業界で最も象徴的なブランドのひとつになった。

変化が激しく財務面も不安定なことで知られる航空業界にあっては驚くべきことだが、こうした初期の英雄的な時代に誕生した航空会社のうち、かなりの数が元の形で存続している。

以下では、今なお営業を続ける歴史の長い航空会社10社を挙げる。

1.KLMオランダ航空

設立:1919年

初フライト:1920年5月

開業初年の旅客数:440人

2018年の旅客数:3420万人

かつて世界最大規模の商船団を保有していたオランダ。そんな国にふさわしく、オランダは世界に先駆けて有力な国営航空会社を設立した。

運航開始当初の背景に、アムステルダムと当時のオランダ領東インドを結ぶ必要性があったことは確実だろう。

正式な設立は1919年10月だが、初運航は20年5月となった。4人乗りのデ・ハビランドDH16が、かつて英ロンドンにあったクロイドン空港へ向けて初フライトを行った。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]