ファーストクラス運賃が95%割引? キャセイ航空、手違いで販売

キャセイパシフィック航空が手違いで、一部路線のビジネスクラスやファーストクラスを大幅値引きの価格で販売した/Courtesu Cathay Pacific

キャセイパシフィック航空が手違いで、一部路線のビジネスクラスやファーストクラスを大幅値引きの価格で販売した/Courtesu Cathay Pacific

(CNN) ベトナムから北米へ向かう便のファーストクラスやビジネスクラス座席を予約しようとすれば、普通は数万ドルの料金がかかる。

ところが香港のキャセイパシフィック航空が手違いのため、一時的にそうした座席を最も安いもので往復675ドル(約7万3000円)で売り出してしまうハプニングがあった。

キャセイパシフィック航空は2日のツイッターで、たとえ手違いだったとしても、この値段で販売された航空券は有効だと発表した。「私たちの素晴らしい、本当に素晴らしいサプライズ『スペシャル』を元日に購入された皆様へ。私たちの手違いでしたが、発行された航空券でのご搭乗をお待ちしています。これであなたの2019年も特別な年になりますように」

ツイートの文末には「#promisemadepromisekept(約束は守る)」「#lessonlearnt(教訓)」のハッシュタグが添えられていた。

超値引きの情報は1日に旅行情報ブログに掲載され、インターネット上で瞬く間に広まった。例えばベトナムのダナン発米ニューヨークのJFK空港行きの便はビジネスクラスで675ドル。ちなみに同じ座席を3日に予約した場合の運賃は約1万6000ドル(約170万円)で、95%以上の値引きだった。

さらに、ハノイ発ニューヨーク行きのビジネスクラス座席は1100ドル、ハノイからカナダのバンクーバー行きはファーストクラスが988ドルで売り出されていた。

この「超値引き」は残念ながら既に終了しているが、旅行ブログの「One Mile at a Time」には、他の航空会社で米国からオーストラリアやニュージーランド行きのビジネスクラス運賃が1500ドル以下という情報も掲載されている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]