恒例のハルビン国際氷雪祭、5日開幕 氷の城や仏像がお出迎え

世界最大級の氷と雪の祭典「国際氷雪祭」が5日から始まる/STR/AFP/AFP/Getty Images
写真特集:中国ハルビンで世界最大級の氷と雪の祭典

世界最大級の氷と雪の祭典「国際氷雪祭」が5日から始まる/STR/AFP/AFP/Getty Images

(CNN) 中国黒竜江省のハルビンで5日から1カ月間、今年で35回目を迎える世界最大級の氷と雪の祭典「国際氷雪祭」が開催される。

メイン会場の「ハルビン氷雪大世界」は開会式の前から公開されている。今年は60万平方メートルの会場に、11万立方メートルの氷と12万立方メートルの雪を使った建造物が並ぶ。

氷は近くを流れるアムール川の支流、松花江から採取した。

きらびやかにライトアップされた巨大な氷の城に加え、4500立方メートル余りの雪で作った仏像や3Dライトショー、オーロラをテーマにした全長340メートルのそりなどを楽しむことができる。

世界12カ国から氷の彫刻家が参加する恒例のコンテストも開催される。

入場料は330人民元(約5100円)。市内では2月末まで、川沿いに並ぶ2019体の雪だるまなど無料のアトラクションも多数予定されている。

氷雪祭はさっぽろ雪まつり、カナダのケベック・ウィンター・カーニバル、ノルウェー・ホルメンコーレンのスキー祭りと並ぶ世界的な冬の行事として知られている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]