レストランはミシュランの星付き、世界の高級ホテル10選

ワイナリーの名を冠したザ・イェットマンの客室

ワイナリーの名を冠したザ・イェットマンの客室

シングル・スレッド(米カリフォルニア州ソノマ郡)

この高級レストランは、カイル、カティナ・コノートン夫妻が2016年にソノマ郡に開業した。

店のメニューは一般的な四季ではなく、七十二候に基づいて常に変更される。ゲストは、事前に返金不可のチケットを購入すると、全52席の静かなダイニングルームで、食材にこだわった全11品の料理が味わえる。

またレストランの2階には広さ65平米のスイートを含む5つの客室があり、長い食事を楽しんだ後、そのまま自室に戻ってくつろげる。

ザ・イェットマン(ポルトガル)

ザ・イェットマンは、ポルトガル第2の都市ポルトにあるワインをテーマとしたホテルで、客室やスイートにはワイナリーの名前が付いている。ドウロ川に面した部屋からは、ポルトの歴史的中心部の見事な景色が楽しめる。

同じ景観はホテルのレストランからも見られる。このレストランは昨年からミシュランの2ツ星を保持している。シェフのリカルド・コスタ氏が作るのは、伝統的なポルトガルの味を現代風にアレンジした料理で、同ホテルが豊富に取りそろえる地元産ワインとの相性も抜群だ。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]