レストランはミシュランの星付き、世界の高級ホテル10選

マンハッタンのニューヨーク・エディション内にあるレストラン、クロックタワー

マンハッタンのニューヨーク・エディション内にあるレストラン、クロックタワー

ザ・ランガム(中国・上海)

このホテルは上海の旧市街の外灘(バンド)に位置するが、最新のガラス建築の中にあり、客室にも中国の伝統的要素をわずかに残す程度の現代的な装飾が施されている。また、すべての客室には床から天井までの窓があり、上海の街の絶景が楽しめる。

同ホテル内にある中華レストラン「唐閣(タンコート)」は、総料理長のジャスティン・タン氏の監督の下、昨年ミシュランで三ツ星を獲得し、その後、中国で唯一の三ツ星レストランとなった。

マリーナ・ベイ・サンズ(シンガポール)

2010年に開業したこのホテルは、3棟の超高層ビルで構成され、屋上には世界最大の屋上インフィニティプールがある。ウォーターフロントに建設された総客室数2561室のこの巨大リゾートには10軒以上のレストランがあり、マリオ・バターリ、ウルフギャング・パック、ゴードン・ラムゼイといった有名シェフの店もある。

このホテルで最も人気の高い店の1つが、日本人シェフ、和久田哲也氏の「ワク・ギン」だ。広さ743平米のダイニングルームには、くつろげるバー、プライベートなコクーンルーム3室、メインダイニングルームがある。

ザ・ニューヨーク・エディション(ニューヨーク州ニューヨーク)

このホテルがある41階建てのクロックタワーは、1909年にメトロポリタン生命保険会社の本社ビルとして建設された。このしゃれたホテルからはマディソン・スクエア・パークやフラットアイアン・ビルディングなど、ニューヨークの街が360度見渡せる。

著名なホテル経営者、イアン・シュレーガー氏がプロデュースしたこのデザイナーズホテルには、273の客室と陽気な雰囲気のロビーがある。このホテルの新しいレストラン「ザ・クロックタワー」は、著名な英国人シェフ、ジェイソン・アザートン氏とレストラン経営者スティーブン・スター氏が監修しており、今年ミシュランガイドに追加された。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]