ヨルダンの砂漠で火星を「体験」、ドーム型ホテルが登場

デッキでくつろげば気分はもう火星の旅人

デッキでくつろげば気分はもう火星の旅人

日中は乗馬やラクダ乗り、バギーや四駆車のツアー、気球、ロッククライミングなどに参加できる。こうしたアクティビティーは全て、地元の遊牧民ベドウィンが運営している。

アルナワフレハ氏は、サウジアラビアやオマーンにも同じようなキャンプ施設を開設するため、政府と交渉を進めているという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]