ホテルに泊まってIQ向上? 脳を刺激する新機軸あれこれ

ロンドンのコリンシアホテルは頭脳を明快にするのを助けてくれるという

ロンドンのコリンシアホテルは頭脳を明快にするのを助けてくれるという

ホテル世界大手のマリオット・インターナショナルは創造的な思考を促すため、各分野のリーダーの講演を手掛ける非営利団体TEDと提携。宿泊客に独占配信される動画を製作している。

TEDフェロープログラムの話し手と協力し、ブログや音声、動画を開発する。いずれも部屋に取り付けられたシステムで視聴可能だ。

こうした動画に加え、米シアトルや英ロンドンなどの主要都市でTEDのトークライブも開催している。

オーストリアのウィーンにあるホテル・シャニー・ウィーンはこの一歩先を行っている。世界最初の「協働」ホテルのひとつとして2015年にオープンした。

宿泊客ができる限り生産的かつ効率的でいられるよう、オンライン上での部屋の選択やモバイル端末を利用した鍵、仮想通貨ビットコインによる支払いなど、時間節約の工夫を前面に押し出している。

また、宿泊客の感性を刺激することも狙っている。開放的な間取りは、150年前のウィーンのコーヒーハウスで発想を交換していた過去の芸術家や画家に敬意を表したものだ。

旅行客はホテルの「リビング」で刺激的な体験を伝えることができる。リビングは地元や世界の企業とのやり取りや協力関係を円滑化する目的で設置されている。

最高経営責任者(CEO)のベネディクト・コマレク氏は「旅行客は地元の人と会ったり、共同でプロジェクトに取り組んだりできるほか、単純に仕事のためのスペースや施設を確保する目的でも使用可能だ」と話す。

このほかライブ演奏や産業界のリーダーによる講演、人脈作りのためのイベントなども開催している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]