米国で訪れるべき場所20選

ニューヨーク市

ニューヨーク市

5.ニューヨーク市

活動・見所が無限にあり、800万人以上の人口を誇る米国最大の都市ニューヨークは、旅行者必見の場所だ。初めて訪れる人には、タイムズ・スクエア、ウォール街、ブロードウェイ・ショー、自由の女神がおすすめ。

6.サンディエゴ(カリフォルニア州)

サンディエゴには、ラ・ホーヤ海岸やミッションビーチなど、カリフォルニア州屈指のビーチがいくつかある。世界的に有名なサンディエゴ動物園のコアラは必見。

7.ヨセミテ国立公園(カリフォルニア州)

ヨセミテ国立公園は3000平方キロ以上の面積を誇り、1984年にユネスコの世界遺産(自然遺産)にも登録された。ロッククライミングやバードウオッチングなど、1年を通してさまざまな野外活動が楽しめる。

8.ホノルル(ハワイ州)

ハワイ州の州都ホノルルは、世界的に有名なダイヤモンドヘッドやワイキキビーチなど見所が多い。真珠湾には戦没者の慰霊施設アリゾナ記念館もある。

9.オーランド(フロリダ州)

オーランドにはウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート、シーワールド、ブッシュガーデンなど、すべての年代の人が楽しめる観光スポットが数多くある。レゴランド・フロリダや、ユニバーサル・オーランドの中にある拡張されたハリー・ポッターのテーマパーク「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」も見逃せない。

10.アメリカ領バージン諸島

アメリカ領バージン諸島の主要な島は、セント・クロイ島、セント・ジョン島、セント・トーマス島の3島で、米ドルを両替しなくてもカリブ海を体験できる。

11.アンカレッジ(アラスカ州)

アラスカ最大の都市アンカレッジでは、夏は釣り、ハイキング、カヤック、冬は奥地の散策に加え、そり、スキー、スノーボードが楽しめる。

12.ケープコッド(マサチューセッツ州)

ケープコッドはマサチューセッツ州の東端に位置する半島で、伝統的に船員や芸術家が多く住む。数多くある灯台も見所の1つで、おいしいシーフードも味わえる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]