雪の結晶の形をした水上ホテル、16年に開業 ノルウェー

雪の結晶の形をしたホテルが2016年、ノルウェーにオープン=ダッチ・ドックランズ提供

雪の結晶の形をしたホテルが2016年、ノルウェーにオープン=ダッチ・ドックランズ提供

(CNN) 海に浮かぶ雪の結晶の形をした高級ホテルがノルウェー北部トロムソ沖に、2016年12月に開業する

5つ星ホテルの「クリスタル」は、オランダのダッチ・ドックランズ社が設計した。ガラスの天井を通してオーロラが観察でき、窓からは海岸の雪景色を楽しめる。

氷でできたように見える透明な壁には暖炉を配し、86室の客室は冬をテーマに無駄のないシンプルなデザインで統一。日本やロシア、欧州各地の富裕層にアピールしたい考えだ。

ホテルと陸地はつながっていないため、アクセスには船を利用する。海上に浮かんでいても、強風や高波の影響は受けない設計になっていて、地上にいるのと変わらない安定感が保てるという。

建設費は非公開だが、地上に建設した場合に比べて15%割高になるという。

ダッチ・ドックランズはモルディブでも、水上ビラ185棟で構成するリゾート「オーシャンフラワー」や、星型をした水上ホテル「グリーンスター」の設計を手がけている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]