グーグルが新サービス、「鼻歌」でも楽曲の検索可能に

グーグルが「鼻歌」で楽曲を検索できる新サービスを発表した/From Google

グーグルが「鼻歌」で楽曲を検索できる新サービスを発表した/From Google

(CNN Business) 米グーグルがこのほど、鼻歌を歌うことで楽曲を検索できる新サービスを発表した。グーグルの携帯端末用アプリや音声アシスタント機能「グーグル・アシスタント」で利用できる。

音声アシスタントなどに向かって、鼻歌や口笛で10秒から15秒程度、楽曲を聞かせると、候補となる楽曲を提示するほか、合致する可能性の高さも示される。

今回の新機能が最初に対応したのは、英語版の「iOS」と、20言語超の「アンドロイド」。利用者は完璧な音程でなくても検索が可能だという。

「SoundHound」というアプリも鼻歌による楽曲の検索を提供しており、アイデア自体は新しいものではない。しかし、グーグルにとっては新しく、今回の機能は機械学習を利用している。ソフトウエアが鼻歌や口笛などを分析してデジタル化し、数多くのデジタル化された楽曲と比較して同じものと思われるものを探し出す。グーグルは何年にもわたり、音楽の認識のために人工知能を利用することに取り組んでいる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]