米ツイッター、音声入力の新機能 iOSユーザー対象

米ツイッターが音声を投稿する新機能を一部のiOSユーザーを対象に導入/Shutterstock

米ツイッターが音声を投稿する新機能を一部のiOSユーザーを対象に導入/Shutterstock

ニューヨーク(CNN Business) 米ツイッターは17日、一部のiOSユーザーを対象に、音声を使って投稿を作成する新機能を開放していると明らかにした。

ツイッターによれば、音声による投稿を一部のiOSユーザーに開放している。今後数週間ですべてのiOSユーザーで音声入力が可能になる見通し。

音声での投稿作成は通常の投稿と同じように行えるが、ユーザーは音声を記録するために波のついたアイコンをタップする。録音できる時間は140秒間で、初期の投稿できる文字数140文字にあわせたものとみられる。140秒を超えても録音は行えて、自動的にスレッドが作られる。

ツイッターは音声による投稿がプラットフォームに「より人間的なふれあい」を付け加えることになればと希望している。

ただ、耳が不自由な人たちなど一部のユーザーは利用できないとの指摘も出ている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]